2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

無力

今日は家族4人でおばあちゃんの家に行ってきました。

どこの家もいろいろ事件はあるようで。。
家の人口が増えていました(笑)
おばあちゃんと伯母さん(長女)の2人暮らしだったはずが、
伯母さん(三女)と従姉(長女)も加わって4人家族に・・・

なぜに倍増!?∑(゜Д゜lll)ってゆう。。

まぁ、実際は笑い話じゃなくて、かなり深刻なんだけど、
深刻すぎて笑うしかないみたいなorz

でも、従姉(次女)がそこにいなかったことの方が驚き。
2年前に家を出て行ったっきりだとか。。

中絶とか結婚とか退職とか絶縁とか家出とか・・・
なかなかやるよねー(違)

そうゆうのって、時間と距離を置くほかないんだろうなぁ~
でも、やっぱり「時が解決してくれるのをただ待つだけ」
なんて淋しすぎる。。。


そして、もう一つ。
親戚同士、腹を割って話してみたら、昔の家庭環境(?)が
あまりにも似すぎていて驚いた。

従姉(長女)は女帝と「長女にしかわからない苦労話」で
盛り上がっていた。
私にはわからない話。

従姉がふと私に尋ねた。
私にとって一番恐怖の存在は姉ではなかったか、と。
従姉も妹に「一番怖い」と言われたことがあるらしい。

私は・・・
家を出た従姉(次女)の気持ちが少しだけわかった―。
どうして助けてあげられなかったのかな??
私なら、救うことができたかもしれないのに。。


でも、やっぱり私に人を助ける力なんてないのかも。
結局、こうして自分の無力さを痛感するしかできないのだ。
スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

COMMENT

確かに自分で自分を評価すると「無力」って評価になりがちやけど、自分を「無力」と感じるからこそ他人に気を遣えるんやろうし、助けたいって気持ちも生まれる。自分としては精一杯な気遣いでも、例えそれが無力と評価されてしまっても、助けられたと感じてくれてる人はどこかにいるんですよね。絶対。

そうおもわな、辛すぎます。

ていうか、Under-19やのにそんなにネガティブ思考やめてください。

あなたの時代はこれからです。

ネガティブ反対。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://honorine.blog37.fc2.com/tb.php/193-97941d86

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

✿オノリー✿

Author:✿オノリー✿
名古屋在住の女子大生☆

♪好きなもの♪
フランス、チーズフォンデュ、
紅茶、アイス、お菓子全般、
Diddl、Pingu、バラ、星、空、
スカイブルー、ピンク

♪苦手なもの♪
白米、夏(暑さ・虫)、人ごみ、
自己決定、数字、歴史

詳しくは、プロフ参照で☆
http://pr.fc2.com/honorine/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログ内検索

side_footer

side menu

side_header
side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。