FC2ブログ

2018-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

resumeとrésumé

今日、リーディングの授業中にある発見をしました

プリントの英文中に"resume"とゆう単語が出てきたんです。
ここで辞書を引いた何人かの人は、「再開する」だと思った
みたいです。

でも"your" resumeだったので、resumeは動詞ではない・・・
とすると、考えられるのは、名詞の「要約、概要、レジュメ」
・・・と思うでしょ??


ところが、それも違ったんですねぇ。。
実は、そこでは「履歴書」とゆう意味だったんです。
resumeにそんな意味があるなんて、知りませんでした

まぁ、それは別にいいんだけど、何が発見かとゆうと・・・
resumeって元々はフランス語なんですね。
だから正式には"résumé"、アクサンテギュが付きます。

でも、フランス語のle résuméには、(私の知る限りでは)
「履歴書」なんて意味はありません。
(ちなみに、フラ語で履歴書は"le CV"かな、確か・・・)

レジュメって日本語にもなっているけど、「履歴書」の意味は
ないですよね??
つまり、日本ではフランスから入ってきたそのままの意味で
使われているんです。

ここで思うのは、le résuméが英語に入った当初も、そんな
意味はなかったんじゃないかってこと。
授業後、Sean(リーディングの先生)に聞いてみた所、恐らく、
「要約・概略→履歴書」になったのではないか、とのこと。

言われてみれば、意外とこうゆう単語ってあるんですよ。
ある言語に別の言語が入ってきた時、元の意味がなくなったり
変えられたりして、新たな意味が作り上げられるってゆう。。
和製英語なんかもそうですよね。

でも、そんな作り上げられた意味なんて知らずに元の意味で
使っている人には、やっぱり受け入れられ難いんですね。
まぁ、納得できなくても当然ですが。。

そんな話でSeanと盛り上がって、最後には
「やっと僕の気持ちをわかってくれる人が現れて、嬉しいよ!!」
って言われました(笑)
スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://honorine.blog37.fc2.com/tb.php/236-b19d8cf4

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

✿オノリー✿

Author:✿オノリー✿
名古屋在住の女子大生☆

♪好きなもの♪
フランス、チーズフォンデュ、
紅茶、アイス、お菓子全般、
Diddl、Pingu、バラ、星、空、
スカイブルー、ピンク

♪苦手なもの♪
白米、夏(暑さ・虫)、人ごみ、
自己決定、数字、歴史

詳しくは、プロフ参照で☆
http://pr.fc2.com/honorine/

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログ内検索

side_footer

side menu

side_header
side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。