2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

サークル運営

はい。人の日記からパクった人の日記を、更にパクります(笑)
まずは、にっしの記事たけちゃんの記事を(コメントも含め)
読んで下さい。

そして、形態的には「組織≠サークル」であることを踏まえて
以下を読んで下さい。


ここでは、サークルなりの「組織運営」は本当に可能か?
とゆうことを考えてみます。

運営トップの人間としては、確かに「サークルも組織的に
運営できたら楽なのに・・・」と思うことが多々あります。
組織なら、全体とそこに属する個々の人間、双方の追求する
ものが一致するし、タスクにも強制力が伴うから結果として
効率性も生産性も上がりますよね。

それに比べてサークルは、所属する個人個人で求めるものが
異なってくるわけですね。
では、サークルにおける全体と個人の共通目的はないのか??
とゆう疑問が当然出てくるわけです。

まぁ、サークルはやっぱりproductiviste(和訳できず・・・笑)では
ないし、「楽しむこと」が第一義的目的である以上、共通目的も
必然的にそうなりますよね。
まぁ、何を基準として「楽しい」とするかも疑問だけど。。

ただ問題は、運営サイドから見た時に「皆で楽しもう!!」よりも
「皆が楽しむにはどうすればいいか??」とゆう方向にどうしても
考えてしまうってこと。

そうやって、運営側と参加者側(いい言葉が見つからない
要するに、執行部以外のメンバー)に二分することがそもそも
間違っていますか(笑)
でも、サークルなりの「組織運営」って言っている時点で、既に
運営側の視点になっている気がします。

まぁ、そんな細かい所はいいとして・・・
皆が楽しめて、かつ自分達も楽しめるような活動がベスト。
でも、運営側はまず前者のために努力しなければならない―。
つまり、私達は皆が楽しめる環境を「与える」とは言わなくても
「作る」あるいは「用意する」責任があります。

代表になった時、「これからは純粋にモギを楽しめなくなることも
あると思うから覚悟するように」と代表経験者の方々から口々に
言われたのはこうゆうことだったんですね(苦笑)


そしてもう1つ、忘れられかけている問題があります(笑)
「共通目的以外の(各個人の)目的をどうするか??」ってこと。
ここでも、運営側として考えるのは「どうやって各自の目的を
達成できるような環境を作り上げるか??」とゆうことです。

各個人で目的が異なるからって、「じゃあ各自で頑張って」とは
ならないわけで・・・
和やかな雰囲気を楽しみたい人や国際問題を勉強したい人、
スキルアップを目指す人などが共存する中で、各自の目的が
達成されるようなサークル作りをする必要があります。

まぁ、「全ての人のニーズに合ったサークル作り」が可能かは
大いに疑問ですが、最大限努力するのが運営側の使命かも
しれませんね(苦笑)


うぅ・・・まとまらない
早朝から書き続けているせいか、自分でも何書いているのか
わからなくなってきたorz

まぁ、「こんな時こそ肩の力を抜いてみることが大切」
・・・ですよね、O原さん??(笑)
スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

COMMENT

お邪魔しに来たよ☆
サークル運営かぁ。私は研究だから、運営してたわけじゃないけど…。執行部である限り、永遠の命題だよね。
私は、皆が楽しめるのも勿論だけど、自分も楽しみたいって思うな。実際、運営するからこそ決められる、自分の意見が反映されることってあると思うし。そゆうのって、凄く楽しい☆人それぞれ色んな楽しみ方があって、続けていきたいなって思えるようなサークルが最高っ!!

代表に質問

「The おのり」の言ってることは全然間違ってないと思うし、むしろ正しいとおもうんやけど、このブログのはじめに掲げた「サークルなりの組織運営は可能か?」の答えを・・・。

俺はさ、「The おのり」のいう、
>組織なら、全体とそこに属する個々の人間、双方の追求する
ものが一致するし、タスクにも強制力が伴うから結果として
効率性も生産性も上がりますよね。

を見て一言。
「強制力~」の方は「やる気を引き出す」事で、何とかなると思うんですよ。難しいですが、リーダーにもとめられる気質だと思います。

「全体と個々、双方の追求するものの一致、不一致」の問題は、サークルは「Funな楽しさ」を追求すればいいやん、それを第一にしようよ。ってのが俺の意見で、そう考えると組織運営って言ってもいいんじゃない?ってことですね。

だからといって、Interestingは度外視というわけではないですよ。それを求める中にも、常にFunな心意気は持っておきたいです。という俺の意見。

まぁ言葉遊びみたいやから、サークルは組織かどうかの答えが大事なわけじゃなくて、「実際にどうすれば(行動すれば)『いいサークル』がになるのか」が大切だと思いますよ、俺は。

来年は苦労する後輩を尻目に
純粋に会議を
楽しめるでしょーか?(笑)

そうですね。肩こりますよ。w

まあ僕も色々悩んだけど、
「家族」みたいなもんかなと納得しました。w
大会は、親戚が集まる正月みたいな…?

うん、超わかりづらい…。

でも組織っていうものがイメージさせる
固い集団ではないというのが
実際に一年運営してみた見た実感ですかね。

もっと自由だし、もっと不安定だし。
もっといいかんげんなようで、ちゃんとしてて。
いいときもあれば、悪いときもある。

結論は…、また機会あれば話しましょう♪w

おじゃまします(がちゃり)

むつかしい問題だね。執行部だからこそ考えちゃうことなんだろね…(´ω`;)
私ね、「皆が居心地がいい組織」って言葉が好き。執行部やったことない私が書いても理想論みたく聞こえちゃうかもだけど、執行部がしんどくなくて、新メンや執行部外のひとが楽しめてたら、それはとっても「居心地のよい組織」だと思うのね。どっちか(ここでいうと圧倒的に後者)だけ楽しいんじゃなくて、おのりぃも肩の力ぬいて、執行部の仕事や細々した日常のことを、楽しげに考えてみたらどーかなo(^-^)o

私的には、京都研すっごい居心地良くて、でも執行部側は絶対大変なんだろな、って思うの。私はこんだけ楽観主義でごめんね(笑)来週まったりと語りましょ(*^_^*)

私のときは、、、
んー、会議を提供することで精一杯でしたねw

暫定的に「私の仕事は会議場を提供すること"のみ"」として、会議という不思議な空間をどのように創造するか、楽しむかは個々にゆだねていました。だって、暫定的に何か決めて行動しないと、活動が成立しなくしちゃうからw
はい、言い訳です。単なる能力不足です。ただし、私のキャパでは悩むことすら許されなかったこともまた事実。

あ、思考を停止しろっていうことじゃないですよ。そういう悩みをもてる環境と悩みを共有して討議する仲間が羨ましかっただけ。



まぁ私は代表じゃなかったし。
自分統括だったし。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://honorine.blog37.fc2.com/tb.php/238-b78659b1

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

✿オノリー✿

Author:✿オノリー✿
名古屋在住の女子大生☆

♪好きなもの♪
フランス、チーズフォンデュ、
紅茶、アイス、お菓子全般、
Diddl、Pingu、バラ、星、空、
スカイブルー、ピンク

♪苦手なもの♪
白米、夏(暑さ・虫)、人ごみ、
自己決定、数字、歴史

詳しくは、プロフ参照で☆
http://pr.fc2.com/honorine/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログ内検索

side_footer

side menu

side_header
side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。